PHOTO GALLERY

2013年4月28日(日)、上毛電鉄主催の「春のイベント2013」の一環として、
石田屋協賛により復活した「はしる水族館電車」のお披露目&出発式が大胡駅にて行われました。
 
デザインコンセプトは海なし県「群馬」の未来を担う子どもたちに
生物多様性と水環境の保護を楽しく学べる「はしる水族館」というもの。

車内には13のエリアに分類された約100種類の生き物が描かれ、
身近な川や池の生き物から日本の海、そして世界の果ての
多種多様な生き物のくらしの様子を切り取った図鑑のような電車です。

オネスティーハウス石田屋では、パナソニックテクノストラクチャーをベースに
家族の「いのち」を守る地震に強い家とプリーマエコや太陽光発電を搭載したプリーマソーラー等の
環境にやさしい家作りを行っています。
石田屋は、「いのち」や「環境」をコンセプトにした企画に賛同できることから
子どもたちの情操教育になるのであれば
と協賛させていただきました。
 また、上毛電鉄は地域の足として重要な公共交通です。

今後もこのご縁を大切に、協力して地域の活性化に繋がるようなイベントを行っていきたいと考えています。
ぜひ、一度ご家族で「はしる水族館電車」を体験してみてくださいね。


今月のはしる水族館電車の運行表が開きます

家族で楽しむ!沿線あそび場ガイドを作成しました(PDF)