閉じる

オネスティーハウス

※本頁は、上毛新聞社「週刊すみかくらぶ」に掲載された、当社施工例をホームページ用に再構成しました。文章は掲載内容を使用しています。

建築方法/
木造軸組工法
(テクノストラクチャー工法)
建築面積/
73.50m2
延床面積/
134.25m2
完成日/
2015年2月
安心安全で静かな住まい

 娘さんの就学に向け、建て替えの検討を始めたOさんご夫妻。新築した友人・知人に相談すると、「うちは石田屋!地震に強いし、親身に相談に乗ってくれるし、お薦めよ」との言葉が返ってきた。早速、前橋住宅展示場に出掛け、家づくりをスタートさせた。

家族構成



長女
長男
犬2匹・猫1匹

「地震に強い安心安全な造りで、断熱性、防音性に優れ、太陽光の発電効率も高い。大満足の住まいになりました」とOさんご家族。左は前橋店の猪股順二さん。

階段下にぴったり収まったピアノ。ドアは茶、収納は白と扉の色も工夫した。

 もともとご主人の実家が建っていたが、「築40年の木造2階建てで、地震のときすごく揺れて…。安心して暮らせる住まいが欲しいと思いました」とご夫妻は話す。
実際に石田屋のモデルハウスで、パナソニックテクノストラクチャーによる地震に強い構造と制震システム、天井が高く開放感のある大空間に触れ、安心安全で高性能な住宅ができると納得。これまでの悩みだった寒さや結露を防ぐ断熱性と防音効果が高いニュー「プリーマ・エコ」に迷わず決めた。セルローズファイバー断熱材と樹脂サッシがさらに断熱効果と住宅性能を高め、冷暖房効率を大幅にアップ。
冬暖かく、夏涼しい、必要なエネルギーを抑えた快適で静かな住まいが実現した。

キッチンからお子さまの様子が見えるリビングと続き部屋の和室。

暮らしやすさと遊び心を取り入れた
家族と愛犬にぴったりの間取り

 注文住宅ならではの自由設計を最大限に生かした間取りも特徴。モデルハウスで見た土間収納をヒントに、愛犬2匹のゲージがそれぞれ置けるようにスペースを広く取り、キッチンから浴室まで通り抜けできる収納は、日用品からタオル、ミシン、掃除用具、冬場のコートなど何でも置ける便利な場所になっている。リビングを中心に回遊でき、お子さまたちはぐるぐる走り回って大喜びだ。
さらに、「ロフトが欲しい」というご主人の希望は、固定階段付き小屋裏収納へと発展。北側全体に広く伸び、収納はもちろん趣味の部屋としても活躍しそうだ。

キッチンと浴室をつなぐ通り抜けできる収納。両側が可動式の棚でいろいろ置けて便利。

固定階段で上がる広い小屋裏収納。子供たちの遊び場や趣味の部屋に。

省エネと太陽光発電による売電で
光熱費ゼロを目指す快適エコ住宅

 片流れの屋根に13.66kWの太陽光発電システムを搭載。業界最高水準の発電効率を誇るパナソニックHIT244αで、「1日3000円以上売電する日も。子どもたちも毎日楽しみに見ています」と奥さま。セルローズファイバー断熱材と樹脂サッシによる断熱効果でエネルギーの消費を小さくし、太陽光発電の売電で実質“光熱費ゼロ”を目指す資産価値の高い住宅になった。「オールパナソニック商品で機能性に富み、窓や収納、コンセントの位置など細かい部分まで配慮が行き届き、おかげさまで住むほどに快適さを実感するっ住まいになりました」と、ご主人は満足そうに語ってくれた。
信頼できる営業担当者との出会いに、パナソニックというブランドが保証する安心と快適。そして、常にお客様目線で、高性能で長寿命な住まいを提案し続ける石田屋の姿勢に住まい手は共感し、「石田屋って、いいよ!」と親しい人に薦めてくれる。これが、石田屋が選ばれる理由だろう。

土間収納は愛犬の“おうち”。キッチンから様子が見えるように窓を付けた。

閉じる

検索で来られた方はトップページよりご覧ください。>>