自由設計

設計に自由を。あなたの夢に自由を。

天井高2.7m、最大スパン(柱間)6m。
その大空間は、同時に柱や壁の制約が少なく、設計の自由度が高い空間でもあります。
だから、暮らしに合わせて最適の間取りも。お望み通りの空間造形も。
住まい手の理想に応える。オネスティーハウスは、注文建築の理想をめざします。

当社の住宅の構造・設備・仕様は全て本「プリーマ」が基本ベースとなっています。但し、住宅シリーズにより一部構造・設備が異なる場合もございます。

オリジナリティーあふれるわが家に。

オネスティーハウスのつくる耐震性と強度のある構造により、
通常の木造住宅では実現が難しかった独自性あふれる住まいに。
高級感のある弧を描いた壁や、敷地を無駄なく活用できる斜めの壁を持つフォルム、
ひろびろとしたバルコニーなど、オリジナリティー満載のわが家が実現できます。

強い構造がもたらす、オープンで自由な空間。

テクノビームの強さがもたらすメリットは耐震性だけではありません。
強い梁の存在により、従来、柱や壁で支えていた空間を、よりオープンにすることができるようになりました。
タテヨコに広いリビングやフリーウォールによるフレキシブル空間、テーブルが置けるワイドバルコニーを実現できます。

壁の位置が自由自在のフリーウォール。

オネスティーハウスでは自在に間仕切り壁が決められるフリーウォールシステムを採用。
家具の寸法にぴったり合わせた壁の位置など、設計の自由度が高まります。

  • 家族に合わせて家も成長

    将来間取りを変更したい場合にも、きめ細かな対応が可能。子どもを中心とした子育て期や、お子様の独立後の間取り変更の自由度が抜群です。
    構造計算の裏付けにより、構造的に不安なく、フレキシブルでその時々で暮らしやすい住まいを実現できます。

  • フリーウォールは床仕上げ後に施工されるため可変性が高く、ミリ単位の位置設定が可能です。

将来の間取り変更にも対応します。

テクノストラクチャーでは、梁に沿って自在に間仕切り壁の位置が決められるフリーウォールシステムを採用。
家具の寸法にぴったり合わせた壁の位置が選べるなど、設計の自由度が高まります。
また、入居後に間取りを変更したい場合にも、きめ細かな対応が可能。
子供を中心とした子育て期やお子様の独立後の間取り変更が自由です。
構造計算の裏付けにより、構造的な不安も少なく、家族の成長に合わせたフレキシブルで丈夫な住まいを実現できます。

  • 乳児期

    子育て室を設けて、赤ちゃんを快適に育てる工夫を。ご主人の寝室を分ければ、夜泣きも気になりません。

  • 子育て期

    子供たちが成長したら、それぞれに個室を設けてプライベートな空間を確保します。

  • 子ども独立期

    子どもたちもそろそろ独立の時期。独立和室はお客様のためのゲストルームに最適です。

  • 同居期

    しっかり空間を分けられるので、プライベートもしっかり確保。娘夫婦との同居もスムーズに行えます。

 ※地域条件や間取り等により、一部制限される場合があります。

※地域条件や間取り等により、一部制限される場合があります。 ※フリーウォールのプランニングにあたっては、事前にご相談ください。

オネスティーハウスをもっと知りたい方は・・・

HIRAYA

オネスティーハウスがお届けする、平屋住宅のご紹介です。
A4サイズ20頁

オネスティーハウススタイルブック

オネスティーハウスのヒミツを余すことなく掲載。
A4サイズ180頁

「住まいづくりのヒント」になる本

今一番大切にしたいことを「3つのテーマ」に絞って考えた、住まいづくりに大切な本。