「高断熱・高気密」

高断熱で、エネルギーを極力必要としない家(夏涼しく、冬暖かい)

高断熱・高気密住宅の定義

高断熱高気密住宅とは、壁・床・天井などに断熱材を使って高い断熱性・気密性を実現した住まいのことです。

○断熱/ 断熱材を壁などに充填、または外側から覆って家の中と外の環境を分け、熱が伝わるのを少なくすること。
○気密/ 家の隙間をできるだけ無くし、家の中と外の空気の交わりを断ち切ること。

一般的には省エネルギー基準を超える断熱気密レベルを満たしているかどうかが、高断熱高気密住宅のひとつの目安になります。
国が定める住宅性能表示の項目のひとつである「温熱環境・エネルギー消費量に関すること」における「断熱等性能等級」では、この次世代省エネルギー基準をクリアすることが最高ランクの「等級4」に相当します。

BELS

スマートプリーマ2020モデルハウス

外皮の省エネ性能基準(5地域の場合)
省エネ&快適な暮らしを実現する高断熱高気密住宅

「暑さ、寒さのストレスから解放されて、いつも快適に過ごしたい」という、理想の住まいを実現するのが高断熱高気密住宅です。断熱と気密の施工をすることで、冷暖房に頼り過ぎなくても年間を通して快適な室温を保ちやすくなります。言い換えれば、普通に暮らしていれば省エネルギーになり、冷暖房費を節約できる住宅ということです。
さらには温暖化の原因となるCO2排出量も削減。冬場に家の中の温度差が小さくなることで結露しにくくなり、住宅そのものも長持ちします。人に、住まいに、地球にやさしいのが高断熱高気密住宅の暮らしです。


2020年省エネ基準クリア
高断熱仕様

2020年に義務化される「省エネルギー性」の基準を既に標準仕様としています。
断熱性能はこれからずっと暮らしていく家の大切な構成要素です。
基準を超えるオネスティーハウスの家は、資産価値が担保されるだけのものではなく、住む人が快適で健康に長く住み続けられる家となります。

夏は涼しく、冬は暖か
高断熱を実現する秘密は「断熱材」にあり!

スーパー断熱材「セルローズファイバー」を採用
断熱とは、外壁や屋根や窓などから、熱の侵入や流出を防ぐことを言います。具体的には冬なら暖さを逃さないように、夏なら暑さが入らないようにすることです。

断熱性能が優れた良い家では、外部の環境に関係無く、冷暖房の力をほとんど借りずに、快適な室温と湿度を家中で24時間一定にキープできます。つまり、居室はもちろん玄関・廊下・トイレ・小屋裏も、家の中の全ての場所を一定の温度と湿度に保つことが理想です。

断熱性能の高い家を建てることは、快適で、健康的で、エコ(エコロジー&エコノミー)な生活を実現するための、最低限の条件です。

セルローズファイバーが最強の断熱材と言われる7つの理由
セルローズファイバー「ダンパック」は新聞古紙を原料としたリサイクル断熱材です。
天然繊維(パルプ)からできているので、住む人と地球環境に優しく、アメリカでは最も使用されています。
また、安全基準の厳しいドイツでもその性能は認められています。

オネスティーハウスがセルローズファイバーをおすすめする理由は、高い断熱機能だけでなく以下のような数多くの付加機能を持っているからです。

1.隙間なく包み込むことで優れた【断熱効果】
2.呼吸する壁が室内の湿気を調整【調湿効果】
3.空気胞効果で音楽教室に使われるほどの【防音性能】
4.防燃処理で延焼を抑える【防火効果】
5.水を吸わない【高い撥水性】
6.害虫を寄せ付けない【防虫効果】
7.結露防止効果でカビの発生を抑制【防カビ効果】

充填断熱工法

インシュレーション耐震ボード+ダンパック
呼吸する壁「オリジナルエコパネル工法」

従来の構造用合板張りの工法で充填断熱仕様の建物を施工すると、室内から断熱層へ水蒸気が入った場合に、合板が逃げ道を塞いでしまうため、壁内結露の心配がありました。
オリジナルエコパネルなら、透湿性により壁体内の通気を良くし、充填断熱仕様の壁体内結露を防止。住まいの耐久性を保ちます。

セルローズファイバー断熱材
ダンパック
グラスウールやロックウール、発泡スチロール系の断熱材と比較して、セルローズファイバーの優れた点は、断熱機能だけでなく、吸放湿性能や防音、防火、防虫性能など、数多くの付加機能を持っていることです。
つまり、セルローズファイバーを断熱材に採用するだけで、断熱性能のほかにも、自然素材ならではの吸放湿性によって適度な湿度を保つことができ、室内や壁体内部の結露やカビ予防に繋がります。
さらに防火性能を高めるために配合したホウ酸の効果で、シロアリやゴキブリ等の害虫も寄せ付けません。
また、セルローズファイバーは非常に高い防音性能を持っています。さらに、難燃剤としてホウ酸を添加しているため熱に強く、ガスバーナーで直接燃やしても表面が炭化するのみで燃え広がりません。断熱材の中でも極めて高い防火性能を誇ります。
上記のように、多様な機能を兼ね備えたセルローズファイバーが、「スーパー断熱材」と呼ばれる所以です。

これだけの高性能を備えた断熱材ですが、「グラスウールと比較すると金額高い」「施工時に専用機械と専門職人が必要」などの理由から、住宅資材としては敬遠されがちです。
オネスティーハウス石田屋では、HONESTY(誠実・正直な)企業理念の基、独自の企業努力により、全住宅商品(一部除く)でセルローズファイバーを断熱材を標準仕様としています。


全室トリプルスマージュ採用


北海道などの寒冷地で採用されている
“トリプルガラスの樹脂サッシ”スマージュ

国内最高レベルの断熱性! 冷暖房効果が大幅に向上!


アルミサッシ(単板ガラス)
窓際で冷やされた空気が下に流れ、足元がヒンヤリしています。

トリプルスマージュ
トリプルスマージュの効果で、天井から足元まであったかです。

みんなにイイね!


使い手にやさしい「USER Friendly」をコンセプトに、快適性と自分らしさでセレクトできる玄関ドアです。
機能、快適性など全方位に満足度を求めファサードとしての意識を高めて生まれた玄関ドア「FANOVA」。
「おかえり、いってらっしゃい、ようこそ」と、語りかけてくる、言うなればドアコンシェルジュのような関係を理想としています。
家族はもちろん、施工のプロも思わず「イイね!」と、つぶやくような、そんな一枚との出会いにご期待ください。

ACタイプ
玄関の出入りをもっとシンプルに、もっとスマートに!
玄関ドアの施解錠は、マイカーのようなタッチキーやリモコンキーがとっても便利。手がふさがっていても、ゆび一本で、リモコンで、ラクラク簡単操作!
防犯サムターン(室内側下部)
サムターンつまみをはずしておけば、ガラスを破って手を入れて、サムターンをまわされるような心配がありません。
©  Smart Prima 2020 All Rights Reserved.
PAGE TOP