1. HOME
  2. 建築実例
  3. 両親との同居を視野に入れた暮らしやすい平屋の家

両親との同居を視野に入れた暮らしやすい平屋の家

充実の標準装備にこだわりも加えた「和」テイスト薫る平屋の住まい

SUUMO掲載_石田屋の平屋

白を基調にした和の趣の外観デザインのS氏邸。大きな片流れ屋根には太陽光パネルの後付も可能。小屋裏収納用のスペースも確保されており、住まいの可変性が考慮されている。
石田屋では比較的めずらしい和のテイストだが、幅広いデザインやテイストに対応できる同社の実力を物語っている。

SUUMO掲載_石田屋の平屋

Sさんの希望で掘りごたつを取り入れた畳リビング。上質感を醸し出す折り上げ天井と、柔らかな明かりで心が安らぐ空間を演出してくれる間接照明もSさんのこだわりだ。カウンターは同社による提案。

SUUMO掲載_石田屋の平屋

真っ直ぐ伸びた廊下により、曲がり角が少なくストレスを感じにくい動線に。段差もほとんどなく、末永く安心して暮らせる。

SUUMO掲載_石田屋の平屋

体への負担を考慮して手すりを設けた洗面台と浴室。ジェットバスも採用し、くつろぎのバスタイムを演出。

SUUMO掲載_石田屋の平屋

隣接したご両親のお部屋。個室だがお互いのお部屋を行き来したり、気配がわかるように工夫。
Sさんの希望により住戸内はすべて引き戸を採用。仮に将来車椅子を使うことになっても行き来がスムーズにできる。

SUUMO掲載_石田屋の平屋

家事をしながら家族の様子をキャッチできる対面キッチン。

SUUMO掲載_石田屋の平屋

リビングと続き間で使うことができる和室。引き戸を閉めれば客間としても活用可能だ。

家づくりのきっかけ

両親はまだ元気ですが、将来のために、同居を決意。両親と自分のために暮らしやすい平屋を希望しました。
他社も検討しましたが、石田屋さんはレスポンスが速く、標準仕様も充実。標準仕様にないものはネットで検索して提案してくれたり、誠意が伝わってきました。

完成した家の特徴

強く意識したわけではありませんが、段差がなく真っ直ぐな廊下も実現し、バリアフリー仕様の住まいになりました。
石田屋さんから「できない」という言葉は一切なく、私たちの希望を叶えようと「こういうのはどうですか」と、プロならではの提案もしてくれました。

家づくりの感想

「3回建てないと満足できる家はできない」と言われるため、70点で十分と思っていました。
しかし石田屋さんの家づくりはトータル90点で大満足! あとの10点は、もしもう一度家を建てるときのためにとっておきたいです。
そのときは石田屋さん、またよろしくお願いしますね。

【建築工法】木造軸組工法(テクノストラクチャー工法)
【延床面積】113.44㎡(34.3坪)
【敷地面積】358.24㎡(108.3坪)
【ベースの商品名】プリーマ・平屋

リクルートの不動産・住宅サイト SUUMO(スーモ) 本ページはSUUMOに掲載された当社施工例を再構成したもので、本文は掲載内容を使用しています。

建築実例・お客様の声

建築実例名
両親との同居を視野に入れた暮らしやすい平屋の家