1. HOME
  2. 会社情報
  3. 会社沿革

【沿革】

明治創業から110余年。変わらぬ想い。

苗種や金物を取り扱うお店として創業した石田屋は、歴史を刻みながら総合住宅会社として発展してまいりました。
現在では、住宅建設・不動産業・建築資材販売をはじめ不動産賃貸管理と、住宅産業において一貫した業務体系で行っています。

地域の暮らしに“よりそう”が原点。

HONESTY

100年続く想い

オネスティーハウスブランドを取扱う石田屋は、
明治38年に苗種や金物を取り扱う会社として群馬県藤岡市で創業。
以来、100年を超える歴史を刻みながら、
建築資材・不動産・住宅建築と総合住宅会社として発展してまいりました。
 
長い歴史の中で私たちが大切にする考え方は、「オネスティー」。
 
オネスティーには、“誠実・正直”という意味があります。
私たちは、より多くのお客様に、より深くご満足いただけるよう、
オネスティーのこころを大切にし、サービス向上に取り組んでいます。
 
これまでの100年に感謝し、次の100年も愛され続けるために。

時代の要請に応え、建築業に参入。

HONESTY

オネスティーハウス誕生

1992年。バブル崩壊のまっただ中。
当時の石田屋は建築資材を大工工務店さんへの販売を事業の柱としていました。
住宅業界では多くの会社が事業撤退を余儀なくされ、
私たちのお得意先の工務店さんにおいても、不況の波が押し寄せていました。
 
私たちは少しでもお客様の役に立てることはないかと考え、
大工・工務店の販売サポートを行うべく不動産部門、
ならびに住宅ブランド「オネスティーハウス」創設を決意しました。
 
バブル崩壊の影響が大きい不動産・住宅業界への進出…。
「常にお客様に喜んでいただける選択をすること」が
“石田屋”が創業当初より大切にしている考え方でした。
 
現在の住宅業界は“職人不足”が深刻な問題となっている中で、
私たちが腕の良い職人さんに恵まれていることは、
オネスティーの精神を大切にしてきたからだと考えています。

HONESTY

品質、コストダウンの追求

住宅会社として私たちの目指すことは、
「“もっと”良い品質の住宅を、“もっと”お求めやすい価格で」
 
私たちは大手ハウスメーカーと肩を並べる品質を実現するために
パナソニックビルダーズグループと技術提携をすることで、
常に最新の技術を取り入れ、さらなる品質を追求し続けています。
 
また、コストダウンへの取り組みにも真剣に取り組んでいます。
パナソニック ビルダーズ グループ400社のスケールメリットを活かすことで、
仕入れコストが大幅に削減されることはもちろん、グループのトップ企業として、
ネットワーク全体へのノウハウ提供に努めることで、
広告コストも大幅に削減することができます。
 
そういった400社のネットワークのトップ企業であるメリットを最大限活かすことで、
大手ハウスメーカーと肩を並べる品質を、
驚くほど低価格で提供することを実現しています。

HONESTY

今より“もっと”を目指して

お客様にとって住宅は、生涯でもっとも大きな買い物です。
30年以上の住宅ローンを組んで新しい生活がはじまります。
 
私たちは、住宅会社としての“責任の重さ”を感じなければなりません。
“これまで”オネスティーハウスをお選びいただいたお客さまにたいして、
“これから”オネスティーハウスをお選びいただくお客様にたいして。
 
私たちは、オネスティーの精神を大切に、
さらなる研鑽を続けます。
 
100年先、今よりもっと愛され続ける会社であるために。

  • 1905年(明治38年)
  • ○初代 石田朋助が明治38年群馬県藤岡市(旧鬼石町)において金物、苗種販売業を創業。
    ○大正昭和にかけて、群馬埼玉の県境を中心に苗種の行商や金物を扱う店を構える。
  • 石田屋会社沿革1905年イメージ
  • 1953年(昭和28年)
  • ○2代目石田孝夫が代表者として有限会社法人の登記。
    ○終戦後、跡継ぎをした石田孝夫が当時全盛だった山間部や農家を相手の金物や農耕具などの販売を行う。以後、次第に建築などが中心の金物店へと移り変わる。
  • 石田屋会社沿革1953年イメージ
  • 1985年(昭和60年)
  • ○3代目石田房嗣が社長として会社を受け継ぐ。
    ○建築金物部門だけでなく住宅資材部門設立。
    ○三協アルミニウム工業との代理店契約締結を始め各材料メーカーと特約販売契約を締結し大工工務店さんへの建築資材の販売を行う。
    ○工事部門を設立、ゴルフ場や大型商業施設などの屋根板金アルミガラス工事などの工事部門設立。
  • 1991年(平成3年)
  • ○宅地建物取引業免許取得。不動産部門設立。
    ○お得意様の大工工務店さんの不動産部門を支援するための不動産業のスタートであったが、次第に工務店さんからの要望で当社が受注して大工さんに仕事を供給する事が多くなり、建設部門の仕事が中心になる。
    ○オネスティーハウスを石田屋の住宅ブランドにして吉井町に18区画の分譲住宅を建築。
  • 1997年(平成9年)
  • ○児玉工業団地内に不動産、建設部による支店を設立。工業団地の企業や周辺の人を相手のアパート賃貸・マンスリーマンション部門と、土地分譲開発、建築の活動を行う。
  • 石田屋会社沿革1997年イメージ
  • 1999年(平成11年)
  • ○一級建築士事務所登録。
    ○以後オネスティーハウスの注文住宅事業部を開設。
  • 2002年(平成14年)
  • ○パナソニックビルダーズグループ加盟。
    オネスティーハウスにパナソニックの技術支援を受け商品を全面取入れ、埼玉県北部エリアで営業活動を行い、本庄児玉・深谷・秩父など各地の分譲地でモデルハウスを作り営業を行う。
  • 石田屋会社沿革2002年イメージ
  • 2003年(平成15年)
  • テクノストラクチャー棟数部門 プラチナ賞受賞
    松下電工商品お買上部門 ゴールド賞受賞
  • 2004年(平成16年)
  • ○オネスティーハウス100棟達成
  • 石田屋会社沿革2004年イメージ
  • テクノストラクチャー棟数部門 入賞
    松下電工商品お買上金額部門 入賞
  • 2005年(平成17年)
  • テクノストラクチャー棟数部門 入賞
    松下電工商品お買上部門 入賞
  • 2006年(平成18年)
  • ○前橋市パナソニックと協力をして「オネスティーハウス・くらしのギャラリー」住宅展示場オープン。
  • 石田屋会社沿革2006年イメージ
  • ○前橋・高崎・伊勢崎などのエリアで営業活動。
  • 石田屋会社沿革2006年イメージ2
  • テクノストラクチャー棟数部門 第3位受賞
    松下電工商品お買上部門 第3位受賞
  • 2007年(平成19年)
  • ○本庄店、渡瀬店、児玉工業団地支店を統合して児玉工業団地内に、全ての機能を一元化して本庄児玉店を竣工。営業、設計、建設各部門の移転とショールームをオープン。
  • 石田屋会社沿革2007年イメージ
  • ○取り組んでいたISO9001の認証を取得。
  • 石田屋会社沿革2007年イメージ2
  • ○オネスティーハウス300棟達成
  • 石田屋会社沿革2007年イメージ3
  • テクノストラクチャー棟数部門 第3位受賞
    松下電工商品お買上部門 第2位受賞
  • 2008年(平成20年)
  • 石田屋会社沿革2008年イメージ
  • テクノストラクチャー棟数部門 第3位受賞
    商品お買上部門 第1位受賞
  • 2009年(平成21年)
  • ○オネスティーハウス500棟達成
  • 石田屋会社沿革2009年イメージ
  • 石田屋会社沿革2009年イメージ2
  • テクノストラクチャー棟数部門 入賞
    商品お買上部門 第1位受賞
  • 2010年(平成22年)
  • ○高崎市並榎町ハナミズキ通りに「オネスティーハウス・くらしのギャラリー」高崎店をオープン。
    エコ、省エネ、2世帯住宅、長期優良住宅など企画提案型の住宅の営業をめざす。
  • 石田屋会社沿革2010年イメージ
  • 石田屋会社沿革2010年イメージ2
  • テクノストラクチャー棟数部門 入賞
    商品お買上部門 第1位受賞
  • 2011年(平成23年)
  • ○藤岡市に不動産仲介専門店をオープン。
     JAたのふじと提携し、JAより藤岡・新町エリアのアパート管理を移管される。
  • 石田屋会社沿革2011年イメージ
  • 石田屋会社沿革2011年イメージ2
  • テクノストラクチャー棟数部門 2位
    商品お買上部門 1位
    太陽光発電システム部門 3位
    くるみ~な棟数部門 入賞
    躍進賞部門 入賞
    施工品質部門 入賞
  • 2012年(平成24年)
  • ○本庄児玉店にスマートハウス展示場をオープン。
  • 石田屋会社沿革2012年イメージ
  • ○太田市に24区画のスマートタウンを分譲開始。
    モデルハウスを建築し、太田エリアの拠点とし、営業活動を行う。
  • 石田屋会社沿革2012年イメージ2
  • テクノストラクチャー棟数部門 2位
    商品お買上部門 1位
    スマート部門 1位
    施工品質部門 入賞
  • 2013年(平成25年)
  • ○太田市に「オネスティーハウス・くらしのギャラリー」太田店をオープン。
  • 石田屋会社沿革2013年イメージ
  • ○パナソニックHIT太陽光発電システム搭載住宅フルソーラー・ビッグソーラーを発表。
  • 石田屋会社沿革2013年イメージ2
  • テクノストラクチャー棟数部門 入賞
    まるごとパナソニック部門 入賞
    スマート部門 入賞
    施工品質部門 入賞
  • 2014年(平成26年)
  • 石田屋会社沿革2014年イメージ
  • テクノストラクチャー棟数部門 1位
    パナソニック商品お買上げ部門 1位
    スマート部門 1位
    セールスマン部門 1位・3位
    躍進賞部門 入賞
    現場品質部門 入賞
  • 2015年(平成27年)
  • 石田屋会社沿革2015年イメージ
  • テクノストラクチャー棟数部門 入賞
    パナソニック商品お買上げ部門 入賞
    スマート部門 入賞
  • 2016年(平成28年)
  • ○リフォーム部門がPanasonicリフォームClubsとして新しくスタート。
  • 石田屋会社沿革2016年イメージ
  • ○伊勢崎市にプリーマ フォルカーサ エレガントシリーズのモデルハウスをオープン。
    ○ZEHビルダー登録。
  • 石田屋会社沿革2016年イメージ2
  • テクノストラクチャー棟数部門 1位
    パナソニック商品お買上げ部門 1位
    ZEH部門 1位
    躍進部門 2位
  • 2017年(平成29年)
  • ○スマート プリーマ 2020発表。
  • 石田屋会社沿革2017年イメージ
  • ○前橋展示場内に、スマート プリーマ 2020建築。
    ○株式会社ERAジャパン登録。
  • 石田屋会社沿革2017年イメージ2
  • テクノストラクチャー棟数部門 1位
    パナソニック商品お買上げ部門 1位
    ZEH部門 1位
    施工品質部門 入賞
  • 2018年(平成30年)
  • ○高崎展示場内に、グランディア建築。
  • 石田屋会社沿革2018年イメージ
  • ○国土交通大臣W断熱認定。
    ○スマート プリーマ 2020が、ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー受賞
  • 石田屋会社沿革2018年イメージ2
  • ○藤岡市藤岡に本社竣工。(移転登記)
  • 石田屋会社沿革2018年イメージ3
  • ○藤岡本社に不動産仲介の藤岡店を移転。住まいの情報館として、ショールーム併設。
  • 石田屋会社沿革2018年イメージ4
  • ○藤岡本社敷地内に、スマートプリーマ 2020建築。
  • 石田屋会社沿革2018年イメージ5