快適かつ省エネ、住む人にも地球にも優しい家づくり

夏は涼しく、冬は暖かな家を

快適かつ省エネ、住む人にも地球にも優しい家づくり

夏は涼しく、冬は暖かな家を

Cellulosefiber

ご家族に安全・安心の高級断熱材を採用

セルローズファイバーは新聞紙からのリサイクル100%でできた断熱材。
ガラスを原材料とした鉱物系断熱材であるグラスウールや、石油から製造する化学発泡プラスチック系等の断熱材と比較して、チラシの入っていない新聞紙をリサイクルして作る再生品であるため、資源の枯渇の心配もなく、製造時エネルギーがほとんど必要ありません。
セルローズファイバーは、住む人と地球環境にやさしいエコロジーかつ高性能な断熱材です。

セルローズファイバー画像
Experience the difference in thermal insulation

断熱材2種類の性能の違いを体感してみませんか?

藤岡本社ショールームに、セルローズファイバー実験室を設置。
冷蔵庫の中に設置した空間の中で、断熱材2種類の性能の違いをご体感頂けます。

藤岡本社ショールーム画像
藤岡本社ショールーム画像
スーパー断熱材「セルローズファイバー」を全棟標準採用
セルローズファイバー画像

断熱とは、外壁や屋根や窓などから、熱の侵入や流出を防ぐことを言います。具体的には冬なら暖さを逃さないように、夏なら暑さが入らないようにすることです。

断熱性能が優れた良い家では、外部の環境に関係無く、冷暖房などの少しのエネルギーで、快適な室温と湿度を家中で24時間一定にキープします。 つまり、居室はもちろん玄関・廊下・トイレ・小屋裏も、家の中の全ての場所を一定の温度と湿度に保つことが理想です。

断熱性能の高い家を建てることは、快適で、健康的で、エコ(エコロジー&エコノミー)な生活を実現するための、最低限の条件です。


セルローズファイバーがスーパー断熱材と言われる7つの理由
セルローズファイバー画像

セルローズファイバー「ダンパック」は新聞古紙を原料としたリサイクル断熱材です。天然繊維(パルプ)からできているので、住む人と地球環境に優しく、アメリカでは最も使用されています。
また、安全基準の厳しいドイツでもその性能は認められています。
オネスティーハウスがセルローズファイバーをおすすめする理由は、高い断熱機能だけでなく以下のような数多くの付加機能を持っているからです。

1.隙間なく包み込むことで優れた【断熱効果】
2.呼吸する壁が室内の湿気を調整【調湿効果】
3.空気胞効果で音楽教室に使われるほどの【防音性能】
4.防燃処理で延焼を抑える【防火効果】
5.水を吸わない【高い撥水性】
6.害虫を寄せ付けない【防虫効果】
7.結露防止効果でカビの発生を抑制【防カビ効果】