アジアの恵まれない子ども達への支援活動

2012年4月2日訪問
アジアの恵まれない子供達の親探しの弁護団(団長高橋先生)への協賛

マリガヤハウス(タガログ語で「幸の家」)への訪問活動

“アジアの恵まれない子供たちの支援活動”

当社顧問弁護士、高橋三兄弟法律事務所の高橋勝男先生を団長とする、外国人人権問題委員会(高橋勝男委員長)の有志弁護士10名の皆さんが、東南アジアの恵まれない子供たちを廻って支援活動を行ってきました。
当社も活動に協賛をさせていただき、ノートなどの教材や支援金などを高橋先生を通じてお渡しさせていただきました。
現地からの写真が届き、マリガヤハウス(カタログ語で幸せの家)の皆さんの明るい笑顔です。

10名の有志弁護団。
高橋先生にお願いして、支援物資を渡していただきました。
10名の有志弁護団。

石田屋は東北大震災で上毛新聞やロータリークラブを通じて支援をさせていただいています。
先日、石田屋の金物店舗で側溝掃除にちょうど良いネリスコップが12本倉庫に眠っていたので、山田町におくらせていただきました。
東北復興物産展を支援グループの方々と一緒に2012年5月19・20日の石田屋お客様感謝祭で開催しました。
収益金は復興支援のボランティア活動に使わせていただきます。

私たちはこれからも地域社会に貢献できるよう努めてまいります。