頑丈な構造を活かしてハンモックを設置。「自分たちのやってみたい」が叶った自由設計の家

OWNER’S VOICE

安心して家づくりをおまかせできました

「気軽に何でも話せる楽しい家づくりでした!」Aさんご家族と担当の新井さん(後ろ)

家族構成夫婦+子ども2人
建築工法木造軸組工法(テクノストラクチャー工法)
延床面積 129.00㎡(39.0坪)
敷地面積 332.29㎡(100.5坪)

家づくりのきっかけ

友人が家を建てていることを知って「いいなぁ」と。そのあこがれをきっかけに「家づくりをしたい」という気持ちが高まっていきました。

家を建てようと決めて最初にしたことは、地元の工務店の見学です。展示場もいくつか見に行きましたが、あまり記憶に残っていないというのが正直なところです。

石田屋と出合い

当時住んでいたアパートの近くに展示場があり「どんな会社なんだろう?」と思っていた矢先に、知り合いが石田屋さんで家を建てていることを知りました。「こんなに身近に石田屋さんで家を建てている人がいるのなら安心」という気持ちで足を運んでみることに。

初めて展示場に行ったときに驚いたのは柱のない大空間! 天井が高いとこんなにも広く感じるんだと感動しました。
実際、空間も広々していて視線が抜けるので「こんな家がいいなぁ」と夢がふくらみました。

オネスティーハウス石田屋の建築実例

そのときに対応してくれたのが営業の新井さんです。優しい雰囲気で、子どももすぐになついてしまうほど気さくな方でした。
どんな家づくりをしているのか、しっかり説明してくれる姿勢も好感が持てました。

決め手は何ですか?

なんと言っても開放的な空間です。でも、それだけじゃなくて耐震性も高い。さらに、性能への取り組みがしっかりしていることも、とても魅力的でした。
最近、地震が多くて不安を感じていたので「こういう家だったら不安なく暮らせそう」と感じましたし、展示場で体感した動線も良かったので「暮らしやすい家を建ててくれそう」という期待も持てました。

石田屋さんに行った後は他の会社は見ていません。
家づくりのアイデア探しでモデルハウス巡りをしたことがあったのですが、もう「お任せするなら石田屋さんがいい!!」と言う気持ちでいっぱいでした。即決に近かった感覚があります。

家づくりの要望やこだわり

間取り

間取りは展示場をベースに自分たちの要望を加えました。
でも、玄関や洗面などの配置は、展示場で便利さを体感していたので、ほとんどそのまま採用しています。

1階は、キッチンから、リビング、和室まで視線が抜けてが本当に気持ちいい! 天井も高いから開放的だし、子ども達ものびのび遊んでくれています。
あまりにも開放的なので、夫婦で「本当に開放的で気持ちいいよね、アパートと全然違うよね!」と、よく家の話をしています。

和室

展示場で体感した小上がりの和室は絶対に欲しいと思っていました。
普段はフルオープンにしているけど、スライドの扉を閉めると完全な個室になるので客間としても使えて便利。色合いはLDKとトーンを揃えてナチュラルなテイストにしました。

オネスティーハウス石田屋の建築実例
小上がりの和室は客間としても大活躍

キッチン

アイランドキッチンもマスト!! いろいろなデザインがあって迷いましたが、浮いているように見えるフロートタイプを採用。パナソニック製ということで、国内ブランドだから安心して使うことができます。

キッチンの下り天井は「アクセントクロスを使っておしゃれにできるよ」と提案してもらい、木調のデザインをセレクト。ナチュラルな印象になりました。
家具を選ぶ際に木調のものを選ぶなど、インテリアのヒントにもなっています。

オネスティーハウス石田屋の建築実例
ママお気に入りのアイランドキッチンが空間を華やかに彩る。浮遊感のあるデザインがお洒落な印象だ

SNSを参考にしてキッチン奥にマガジンラックをつくってもらったら、お店のようなお洒落でかわいい雰囲気になり気に入っています。

キッチン正面の収納はワンタッチで開けられるものを採用。シンクは水素水も使えるものにしました。そういった細かいカスタマイズできたこともうれしかったです。

こだわりのハンモック

「家を建てるならハンモックをつけてヨガがしたい!」という夢があったので、思い切って相談したところ、「構造材から直接ハンモックを吊るすことできるよ」と提案してもらいました。
しかも130kgまで耐えられるというから本当にびっくり!! 「しっかりした家づくりだからこそ叶うんだ」と思って感動したのを覚えています。

オネスティーハウス石田屋の建築実例
天井が高く仕切りがない工法で開放感満載のAさん邸。要望のハンモックは130kgの重さに耐えられる構造のおかげで大人も安心して使えるそう

2階(寝室・バルコニー)

寝室は色合いを抑えて落ち着いた雰囲気にしました。
ウォークインクローゼットを広くとってもらったので、洋服、季節もの、小物などをたくさんしまうことができ、とても重宝しています。

WIC(ウォークインクローゼット)を設けて大容量の収納も叶えた主寝室

バルコニーを提案していただき、出口を2か所設けたことで行き来しやすくなりました。洗濯を干すのもラクに感じます。

外観

パパの要望で、黒でかっこよく!
一部だけ木調サイディングを入れて、デザインにアクセントをつけました。
外観は黒、内観は白で、色合いのギャップが楽しめます。

オネスティーハウス石田屋の建築実例
ブラックと木彫サイディングで格好いい外観デザイン
オネスティーハウス石田屋の建築実例

住み心地はいかがですか?

住み始めてちょうど一ヶ月経ちますが、申し分のない快適さです!
広々として開放的なのはもちろんのこと、断熱性が高いから暑いと感じることがありません。実は引っ越してきてから一度もエアコンをつけていなくて、今日、初めてエアコンをつけました。(取材日は7月下旬。快晴でとても暑い日でした)

家づくりの感想をお聞かせください

自由設計というのがよかったです。自分たちのやってみたいことが叶えられたことがうれしかった。

新井さんが丁寧にヒアリングしてくださり、自分たちの好みなどをよく理解した上でアドバイスや提案をしてくれました。結果、要望通りの満足な家になったなぁと感じています。

それに地震に強い工法はやっぱり安心できますね。家全体が地震に強いということはもちろんですが、たとえばキッチン背面の棚は地震の揺れを感じると扉が開かない仕様になっていて、そういった些細な部分も含めて安心できるのがいいなと感じています。

これから先も家族みんなで安心して住める住まいに大満足です。