スキップフロアを設けたら、その下が便利な大型収納スペースに

OWNER’S VOICE

目を引くような遊び心を取り入れた

担当の田辺さんをはじめ、現場監督さん、職人さんたちにとても良くしてもらい、心から感謝しています」と話すKさんご夫妻

家族構成夫・妻・長女
建築工法木造軸組工法(テクノストラクチャー工法)
建築面積87.00㎡
延床面積140.08㎡

リビングの大空間が快適! 電気を自給自足する高性能住宅「スマートプリーマ2020」

天井高2.7mの開放的なリビング。居心地のいい空間で家族は多くの時間を過ごす

電気をつくり、蓄え、賢く使う家

白い外壁をベースにブラウンをアクセントに効かせた上品な外観。
「しっかりとした家を建てたかった」と話すKさんご夫婦は地震に強い耐震住宅工法「テクノストラクチャー」を採用する石田屋を家づくりのパートナーに選び、高品質・高性能住宅「スマートプリーマ2020」の家を建てた。

K様邸の外観

スキップフロアのある大空間のLDK

リビングは天井高2.7mのゆったりとした高さがあり、間仕切りのない大空間が広がる。
続き間として設けた段差がない和室は、引き戸をL字に開け放つことによって、より一層の開放感が得られ、キッチンに立てばフロア全体が見渡せて、家族がどこにいても視界に入る。

リビング階段を上がると現れるスキップフロアが空間に変化をもたらす

この広々とした空間に、ご主人のリクエストでスキップフロアを配置した。「ちょっと目を引くような遊び心を取り入れたかった」とご主人。
家族の多目的利用が可能なスキップフロアを設けた結果、その下の空間に便利な大型収納スペースが生まれた。

低天井の小屋裏は、ご主人の書斎兼隠れ家として利用

2階は寝室と子ども部屋が設けられ、さらに階段を上がると小屋裏空間が現れる。ここに読書が好きなご主人が本棚を置いて、隠れ家として利用する予定だ。

断熱材セルローズファイバーの実力

新居での暮らしはまだ半年に満たないが、すでに梅雨や暑い夏を過ごし、高性能断熱材セルローズファイバーによる断熱性と防音性の効果を実感している。
ご夫婦は「暑い日でもエアコンをつければすぐ涼しくなって快適。外部の音も聞こえなくなって静か」と話す。
家中の設備はオールパナソニック製品というのも魅力。これから迎えようとする寒い季節を家族で楽しみにしている。

雨天でも気にせず洗濯物が干せる念願のランドリールーム

そして奥様がこだわったのはランドリールーム。以前のアパート暮らしでは、雨天時に洗濯物を干す場所がなく、カーテンレールに掛けて干していたという。
「ランドリールームのおかげで洗濯が楽になりました。今年は梅雨が長かったけれど、室内干しで対応できました」と微笑んだ。