おしゃれな雑貨屋さんのようなオリジナリティーあふれる住まい

OWNER’S VOICE

「プリーマ」で暮らしやすさと雑貨が似合う住まいを実現

「子どもが動き回れる広くて快適な住まいができました。石田屋さんで本当に良かったです!」とYさんご夫妻。左は住宅営業部長の矢嶋さん

家族構成夫、妻、子
建築面積66.08㎡
延床面積119.08㎡
建築工法木造軸組工法(テクノストラクチャー工法)
完成日2019年12月
オネスティーハウス石田屋の建築実例
南向きで日当たりが良く明るいLDK。天井高2.7mで開放感がある

高品質住宅と親切な営業マン

玄関を開けた瞬間に広がる統一感あるインテリア。
Y邸は日当たりの良さと暮らしやすさにこだわった、雑貨の似合うオリジナリティーあふれる住まいだ。
出入り口のアール(曲線)やニッチ(壁の一部をくぼませた飾り棚)の飾り付けから、奥さまのセンスの良さが伝わってくる。

Yさんご夫妻は、長男の誕生を機に1年ほど前から家づくりを始めた。
インターネットで「オネスティーハウス石田屋」を紹介する動画を見て興味を持ち、モデルハウスを訪れて高品質な住まいを体感。
「石田屋さんの家づくりがすごくしっくりきて、ここで建てたいと思いました。
それと、営業担当の矢嶋英明さんが本当に親切ないい方で、安心してお任せできると思いました」とご夫妻は口をそろえる。

オネスティーハウス石田屋の建築実例
アールを取り入れたおしゃれな玄関。収納たっぷりで、小物がセンス良く飾られている

広いLDKと細部へのこだわり

ご夫妻が選んだのは、家族が安心して暮らせる高品質住宅「プリーマ」。
耐震性に優れたテクノストラクチャー工法だから、地震に強く丈夫な上、天井が高く広々とした大空間LDKが実現できる。

「リビングは開放感があってくつろげますし、キッチンから家族の様子が見渡せるので安心ですね」と奥さまはほほ笑む。

畳コーナーは、小上がりや開閉できる間仕切りにすることも考えたが、開放させてフラットな子どもが遊べるスペースに。
さらに、畳コーナーの壁裏に当たる階段下を有効活用し、ロボット掃除機「ルンバ」が収納できる「基地、と収納スペース2カ所を設けるなど、自由設計だからできる斬新なアイデアも取り入れた。

洗面脱衣室はLDKに隣接させ、「暮らしやすい間取りと動線にもこだわりました」とご主人はにっこりと話す。

オネスティーハウス石田屋の建築実例
LDKの畳コーナーは子どもの遊び場。壁裏の階段下を有効活用し、ルンバの基地や収納を設けた

セルローズファイバー断熱で大満足

Y邸は、おしゃれな雑貨屋さんのような住まいだ。
「色は白とグレーで統一し、壁紙もこだわりました。好きなものに囲まれて暮らせるので楽しいですね」と奥さま。

LDKにあるマガジンラック付きのニッチは、リモコン類を集約したのに生活感を感じさせないお気に入りのスペース。太陽光発電(6kW)も搭載し、「電動シャッターも付けて良かった」と満足している。

昨年12月から暮らし始めたYさんご家族。
「矢嶋さんの提案やアドバイスは的確で、住むほどに暮らしやすさを実感します」とにっこり。
「なかでも、セルローズファイバー断熱材の性能はすごいですね!部屋の温度差がなく、冬も暖かいし、音がとても静か。まさにスーパー断熱材だと思いました」とご主人は笑顔で話してくれた。

オネスティーハウス石田屋の建築実例
リモコンを集約したマガジンラツク付きのニッチ。上部をアールにしてかわいさをプラス