セルローズファイバーが最強の断熱材と言われる理由【30分燃焼!外壁が800℃でも構造体を守る】

宇都宮大学と共同研究をしております、セルローズファイバー断熱材の耐火試験を行いました!

試験材料として使用したのは、当社のプリーマシリーズに標準採用されているセルローズファイバー断熱材。
柱や外壁材も用いて、住宅壁面と同じ構造を再現したもので耐火試験を行いました。

高温の炉に外壁面をセットし、耐火試験を行った様子をぜひご覧ください。

試験後半では、外壁の壁面温度は、、なんと約800℃!!
30分経過し、試験材料を炉から外し、断熱材もはがして中をみてみると・・

セルローズファイバー断熱材は表面がこげただけで中まで燃えず、室内側のボードもこげませんでした。

セルローズファイバー断熱材がしっかりと延焼を防いでいることが確認できました。

セルローズファイバー断熱材はプリーマシリーズ標準採用

安全・安心の高級断熱材「セルローズファイバー」については「防火」以外にも7つの効果があります。

こちらも併せてご覧ください。

▼快適&省エネ
https://ishidaya-net.co.jp/house/eco/

セルローズファイバーの性能を体感できる

オネスティーハウス石田屋の各展示場にはセルローズファイバー断熱材の現物の用意がございますので、その性能を体感することができます。
また、藤岡ショールームの実験室では断熱材の比較することもできます。
ぜひお近くの展示場へお越しください。 

お近くの展示場へ

セルローズファイバーとトリプル耐震工法等により、NEWプリーマシリーズは独自で国の防火認定を取得!

火災保険料も約半額になります!!